協力プレイが評判が「テラリア」がswitchで発売!夫婦でやってみた。

協力プレイが評判が「テラリア」がswitchで発売!夫婦でやってみた。

チェリッシュ1号です。

  

今週は友人夫婦と温泉旅行に行ってきました。

近場でしたが、温水プール付きの旅館に息子たちも大満足の様子でした。

そして狂ったようにバイキングでご飯を食べ過ぎたのは息子と、私。。。

おかげでビールを入れる隙間がなくなってしまいました。

  

さて、今回は夫婦で協力プレイした楽しかったゲームについて記事にしたいと思います。

先日、以下の記事で「ディアブロ最高!」と息巻いていました。

どうやらまだ最高なゲームがあったようです。

今回は、Re-logic社の「テラリア(Terraia)」について記事します。

「テラリア」とは

Re-Logic社が2011年に発売したサンドボックスゲームです。

サンドボックスゲームとは特に決まった目的がなく、プレイヤーの自由度が極めて高いゲームのことです。

有名どころで行くと、「マインクラフト」あたりがそのジャンルですね。

全世界で発売されていて、累計2700万以上を売り上げているそうです。

単純にすげぇな。。。

日本ではスパイク・チュンソフトさんが販売しています。

「テラリア」の魅力

その1 ノーヒントすぎる面白さ。

したり顔で記事にしている私もこのゲームをまだクリアしてません。

そもそもゴールが存在しているのでしょうか。

(ググればわかるかもだけど、そこはググりたくないですw)

 

チュートリアルも用意されています。

内容は基本動作と「木、切ってみて。あーあと、地面に穴掘ってみて」くらいしか教えてくれませんw

基本、放置プレーです。

ほんと、この辺は昭和ですね。

考えるな、感じろってスタイルです。。。

 

まずは木を切って、拠点である家を建てます。

壁もちゃんと造ります。

全てDIY(do it yourself)ですよ。

そうすると住人が増え、情報が増え、行く先も増えていきます。

「地面掘れって、地面ってどこまで続いているの?」とかやりだすと疑問が止まりません。

掘っていけば魔物は出るわ、新しい素材アイテムが出るわ、大体てんやわんやして地上に戻れないまま死亡しますw

死にながら手に入れた素材を元にまた新しく装備をクラフトして、さらに地底に。。。

 

そんな流れです。

 

これらを奥さんと会話しながら、進めていくわけです。

「今日はどっち方面を掘ってみる?」

「あーでもこの装備を造りたいからもうちょっと●●素材を集めたいな」

「今日は軽く釣りでもして止める?」

こんな感じの会話です。

 

ユルいです。

戦闘はありますが、めっちゃ緩いです。

 

夜間作業でやぐらを夫婦で立てる。
残業代でますかね。。。

 

その2 ファミコンを思わせる2Dの懐かしさ。

グラフィックはほんとスイッチで作る必要あるの?ってくらいファミコン感満載です。

最近はゲームのハードスペックが高いですが、何パー生かされてるんだってくらい。。。

 

それが私と奥さんのようなアラフォーにはガツンときます!

懐かしくて嬉しいw

 

余談ですが、奥さんは3Dでグリグリ動くゲームが苦手です。

どうも3D酔いしてしまうようで、テラリアくらいの映像で十分だそうです。

ある意味、目に優しい!!

Advertisement

 

その3 目的を忘れるクラフトの楽しさ。

家を建て、地下を掘り進むにはクラフトで物づくりが必要です。

このクラフトの種類がなんと800種類以上あるそうです。

正直掘り進むのと関係がない釣り道具なんかも作れます。

最近は穴掘り作業そっちのけで釣りを楽しんでみたりして、それもまたこのゲームの楽しさだったりします。

 

ゲームの進行など構わず夜釣りを楽しむ。
釣り堀もお手製です。

 そんなことをしている間に空から対象のスライムが家に降ってきたり、ゾンビが家に押しかけてきたり、勝手にイベントは発生してくるので飽きさせません。

スイッチ版「テラリア」のデメリットは?

このゲーム、実はいろんなデバイスで発売しています。(PS4、スマホ等)

なので必ずスイッチでやる必要は無いのですが、スイッチ版のデメリットとしてはインターネット接続するために「ニンテンドースイッチオンライン」に加入する必要があることですかね。

ソフト自体の値段がそこまで高く無いし、他のゲームでもネットは使うので加入しておきました。

ただ、正直ゲームのスペック的に言えばスイッチのローカル通信に対応してくれても良かったんじゃないかなーと思うのは私のわがままでしょうか。。。

まーお金で解決できるならオッケーです!

少しだけ、余裕が出てきたのかも

息子も1歳半を迎え、子育てにも若干の余裕が出てきたのかもしれません。

 

余談ですが、奥さんの運動不足解消のために何か習い事を始めるよう勧めていました。

ですが、残念ながら奥さんが希望するヨガ教室が近所で見つかりませんでした。

 

色々悩んでいたようなので、ネタ半分で家からすごく近いキックボクシング教室を紹介したら、奥さん、何と習い始めると言い出しましたよ。

 

未来のチェ2号(奥さん)像

 

 

・・・。

ローキック強い妻めっちゃ怖いw

2020はアクティブな1年になりそうです!

それではまた!

記事が気に入りましたらシェアお願いします!