2020.12.01(Tue) 自分で保育園に入る息子

2020.12.01(Tue) 自分で保育園に入る息子

今日はわたしが息子を保育園へ送る日。昨日の登園は大惨事だったようなので、今日は少し息子に寄り添いながら保育園へ誘導しようと画策。必死すぎて何を話しかけたか覚えてないほど息子に話しかけた。最初はパジャマから着替えることさえ嫌がっていた。旦那はいつも通り無理やり着替えさせようとしていたが、今日は制止した。

何となく気分が乗ってきたのか、着替えから何やらスンナリ進み始める。最後は上着。旦那が持ってこようとしたが、あえて息子にどれを着たいか選ばせてみる。息子が自分専用のクローゼットに小走りで行き、お気に入りを選んで持ってきてくれる。選んだ上着を着せて帽子も被せて準備完了!

砂遊びセットを持っていきたいと言うので持たせる。そしてバギーに乗せて出発。平和!私は必死になりすぎてマスクも携帯も忘れて旦那に怒られてしまった。しかし、そんなことはどうでもいい。平和な出発。

保育園に着き、バギーから息子を降ろす。むしろ自分から降りて玄関に入る息子。そして靴を脱ぎ、自分の荷物を持ち、自分で歩いて園内に入っていった。そして笑顔でバイバイ。平和すぎて気が抜けた。

帰りは砂場セットを持って帰った。怪しい大人である。

お迎え。担任の先生に息子が自分から保育園に入ったら件で驚いたと話された。今後は余裕を持って朝の準備や登園したほうがいいとアドバイスをもらう。余裕を持って準備を始めてるつもりなのだけどなぁ。実は着替えは40分前から開始するようにしているのだ。なーんて、ちょっとモヤモヤ。

まぁ色々モヤモヤしたけれど、今日は平和に登園できてよかった。明日も頑張るぞ。

記事が気に入りましたらシェアお願いします!