2020.12.08(Tue) パンを所望する息子

2020.12.08(Tue) パンを所望する息子

今日の晩ご飯はサワラの照り焼き、レンコンのきんぴら、白菜のミルクスープ。汁物だけ異色。

しかし、息子は米気分じゃないらしく、パンとバナナを所望。気持ちがおさまらないので、パンとバナナをあげる。嬉しそうに食べる息子。

息子のためにレンチンしたお米が宙ぶらりんなので、普段は夕食のお米は食べないようにしているが、もったいないのでイクラの醤油漬けを米にかけて食べていた。

すると、イクラをかぎつけた息子。「たべるー」といって私のイクラご飯に手を突っ込んでくる。ご飯とイクラをセットにして息子の口へ運ぼうとするが、イクラだけ食べたいようで、自らイクラを掴んで食べる。それからまた食卓を離れていたので、イクラご飯を食べてしまった。

しばらくして戻ってきた息子、イクラが無くなって怒る。私の口を開いて取り戻そうとする。

パンを出して息子の気持ちをパンへ戻す。成功!パンの気分なんだねぇ。

色々用意した夕食は食べてもらえなかったけど、食べてくれただけいっか。

記事が気に入りましたらシェアお願いします!