2021.11.25(Thu) ジスターを組み立てる息子

2021.11.25(Thu) ジスターを組み立てる息子

朝からジスター出してという息子。ジスターは組み立てるのに細かい動作が必要でしばらく封印していた。ここで出さないというとモメる原因になるので、ジスターを出してみることに。すこしやったら満足して出かけてくれるだろうという目論見。

息子が「どやって?どやって?」とやり方を聞いてくるので教えてあげる。しばらくすると、何かが完成している!

すごいぞ息子!!手先が器用になったなぁ。何ができたのか聞くと「たちこま!」だって。攻殻機動隊のを先日みせてしまったので、その影響だな。タチコマは可愛いもんな。

ジスターで作品を作ったら満足したのか、保育園へ行ってくれた。

夕方のお迎え。今日は19時以降に母からの荷物が届くので、早く帰って風呂を済ませておかねばならない。息子を急かす。が、最近毎回私に話かけてくる同じクラス女の子がいるんだよねー。ごめん、今日かまえないぞ。というか普段も早く帰りたいのでかえないんだぞ…私ってまだ他の子どもはそんなに得意じゃないんだねぇ。元々子ども嫌いなもので。

帰るとお尻に根っこが生えて遊びだす息子をなんとかひっぺがしてシャワーを浴びてからご飯。

今夜は旦那が飲み会でいないため、完全ワンオペ手抜き料理…と思いきや割と普通の料理になってしまった。ミートソースパスタ、きゅうり、スープ、りんご。大人はタコのマリネ。

パスタをフジッリにしてみたんだけど、息子が上手にフォークにひっかけて食べていた。

母からの荷物が届く。息子の帽子と恐竜が入っていた。恐竜はトリケラトプスだな。普段試着を許さない息子に「あーちゃんからの帽子だよ!かぶってみる?」と言うと素直にかぶる。なんだってー!

お直ししてもらった帽子はぴったり。仕上げもきれい。素晴らしいな我が母。

今年は手袋を自分で編もうと息子の手のサイズをはかったが、母に頼みたくなってしまった。だが、頑張るか…

記事が気に入りましたらシェアお願いします!